2015年09月04日

Matias Ergo Pro for Mac

なんだかんだで、またキーボードを購入しましたのでした。(〃・ω・)ゞ

今回購入したのは 「 Matias Ergo Pro for Mac 」 なる静音メカニカルなやつです。

静音と言っても、やはりメカニカルキーボードなので、静かとは言い難いですがー。

IMG_0305.jpg

IMG_0307.jpg

IMG_0306.jpg

IMG_0308.jpg

このキーボードを使ってみての、ざっくりとした筆者の感想は...
続き・・・


posted by Jack at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

ノマド... と言えばノマドな環境を整えてみて結構快適♪

ここ最近、ノマドっぽい?環境を整えてみた。

働き方が「自社 or 取引先 or たまに喫茶店」なので、
環境はノマドでも利用方法は「半ノマド」と言った感じでしょうか。。。

環境を整えようと思ったきっかけは、15インチの Macbook Pro を
持って歩くのが重くて肩こりがツラすぎるから。笑

歳のせいか、5,6kgくらいあるリュックを毎日背負ってあるくのは
もう限界。ホント苦痛。… (;X_x)/

軽いマシンを購入しようかとも薄っすら考えたけど、作業自体は今のマシンで
やりたいし、そもそも軽いマシンって言っても1kgくらいはあるし、値段も高いし、
自社や取引先では外部モニターに繋げちゃうし、キーボードも外付けしか使わんし、
っていろいろ考えてたら... 要するにノートPCは必要ないなと。

んじゃ、ま、タブレットでなんとかしましょうという発想に辿り着き、
作業環境として必要な要件を洗い出したところ...

続き・・・
posted by Jack at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

Realforce を HHKB っぽいキー配列に変更する。

HHKB Type-S のお話 ( RealForce などとの 比較 )

で HHKB Type-S と Realforce 87u などを私的感覚で比較した記事を書いた頃から
自社では「HHKB Type-S」出向先では「Realforce 87UB SE170S」を使用している
わけなのだけれど、やはり甲乙つけがたい使い心地。別に甲乙をつける必要もないの
だろうけど、どうやら心の中でどちらかをメインだと位置づけたいらしい。笑

なんとなーく、やっぱ Realforce のほうが総合的に良いように感じてはいるのだけれど、
なんとなーく、やっぱ HHKB Type-S のほうがいいねぇと感じる日々も多々ある感じ。

正直、HHKB Type-S のが長時間使ってると押し疲れるのよね。
仕事開始早々はすごく気持ち良い打鍵感に感じるんだけど、中盤は「なんかなぁ、、」
って感じで終盤は「ふぅぇ...」って感じ。

一方、Realforce 87U 静音 はやっぱ疲れない。圧倒的に楽。
気持ちいい!って感じは HHKB のが上な気はするのだけれど。

、、、などと日々感じている中、さっきふと気づきました。

「Realforce を HHKB と同じキー配列にすれば素敵かも」と。

↓↓↓ んで早速やってみました。


Realforce2HHKB.png


これ...
私にとっては最強かもしれん。笑

今のところ、すんごい使いやすいです♪
矢印カーソルやらに手を運びたくないときは HHKB と同じようにキー入力すれば
良いし、独立カーソルの恩恵を受けたいときは通常通りキー操作すれば良いしと、
まさに一石二鳥状態! これはかなり素敵 ☆☆☆

ってか すごいな! ≪ Karabiner ≫ ホント、すんばらしぃ!

posted by Jack at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

HHKB Type-S のお話 ( RealForce などとの 比較 )

先日注文した HHKB Type-S を2日間使ってみての思ふところを書いてみました。

HHKB_TypeS.JPG


□ 打鍵フィールについて □□□□□

 ズバリ! すごく良いです。

 以前「Realforce 87UB SE170Sがきっと一番好き」といった旨の記事を
 書きましたが、正直甲乙つけがたいです。購入前は打鍵フィールには全く
 期待しておらず、やたら重くなければいいや。程度に思っていたのですが
 予想をはるかに超えて、とても軽やかで打ち心地の良いものでした。


□ 打鍵音について □□□□□

 ズバリ! 他のキーボードとは別格です。

 他のサイトレビューや打鍵動画にもある通り、とても品の良い打鍵音です。
 実際には打鍵動画で聞く音よりも静かだと感じます。単純に「静かさ」だけ
 で言えばリアルフォースの静音キーボードのほうが静かです。ただEnterキー
 やBackSpaceキー等のキーは HHKB Type-S のほうが静かです。
 静かさだけでなく、耳への心地良さを考慮すると、私的には Realforceよりも
 HHKB Type-S のほうが格段に上だと感じます。← 静音リアフォも好きですが。


□ 打ちやすい? 打ちづらい? □□□□□

 ズバリ! とても打ちやすいです。

 通常の HHKB Pro2 は重く感じて好みではないのですが、同じ押下圧で静音化
 とストロークだけ調整したとは思えない軽やかさです。それでいてSE170S程
 軽いわけではないのに押し疲れる感じは全くありません。SE070Sは押し疲れ
 感を感じるのですが... この違いってなんのでしょうね。カタログ的には同じ
 ようなものなのに明らかに違いを感じる。うーん。σ(^_^;)
 あ、変荷重と等荷重の違いのせいか、ミスタッチは HHKB のほうが圧倒的に
 少ないです。打鍵速度の出しやすさは、私のレベル(=打鍵普〜やや速い)
 ではどっこいな感じです。


□ 使いやすい? 使いづらい? □□□□□

 ズバリ! やっぱちょっと使いづらいです。笑

 慣れも必要なのだろうとは思いますが、作業によって使いやすいときもあれば
 使いづらいときもありといった感じで、私の1日のおおよそ作業内容からする
 と総合的には使いづらいと感じています。前述の打ちやすいかどうかの文章中
 に「押し疲れは全くない」と書きましたが、操作のしにくさも考慮すると、
 今のところ「このキーボードを使用するのはやや疲れます」が本音です。

 具体的に言うと、、、

 ・あまり考えずにできる新規コーディング
  すごく快適です♪
  Fn+カーソル等の操作が87キーよりも使いやすいと感じます。

 ・ちょっと考える新規コーディング
  やや癖のせいで不便です。どうやら思案中に矢印キーでソースコードを
  いったりきたりさせたり、Shift+矢印でハイライト状態にしてみたりと
  する癖があるようで、正直 HHKB だとコードを考えているというより、
  キーボードの操作を考えちゃってる状況に陥ります。苦笑
  もうちょっと慣れたら良くなるのかな?

 ・SQLのようにコピペやら単調記述が多いとき
  87キーのほうが圧倒的に効率良いです。
  これは慣れたとしてもゆるがない気がします。

 ・デザイン性の低い文章書き
  要するに文をダダーッと打つようなときです。
  すっごく快適です。ミスタッチがおきにくいことも手伝ってか
  「良い買い物したねぇ〜」って気分にさせてくれます。笑

 ・デザイン性の高い文章書き
  87キーのほうがはるかにやりやすいです。
  正直 HHKB は向いてないと感じます。
  SQL等もそうですが、要するに「文章成形」が必要なシーンになると
  87キーのように、矢印、Home/End、Delete が独立していることの
  恩恵が絶大すぎて、HHKB の操作感では遠く及ばないという印象です。


□ やや系統が似ている?他のキーボードと比べてどう? □□□□□

 あくまで私的な感覚を簡潔に比較してみました。
 (ってか比べたことになってないな。笑)

 【 HHKB Type-S 】軽やか打鍵、入力正確、超心地よいタッチ、
  速度出し易い、疲労感小、結構操作しづらい

 【 HHKB Pro2 】重い打鍵、入力正確、安っぽい煩さ、
  超速度出しにくい、疲労感大、結構操作しづらい

 【 RealForce 87 SE170S(黒)】超軽やか打鍵、入力不正確、心地よいタッチ、
  速度出し易い、疲労感極小、操作しやすい

 【 RealForce 87 SE070S(白)】軽やか打鍵、やや入力不正確、心地よいタッチ、
  やや速度出し易い、疲労感小、操作しやすい

 【 RealForce 104 HiPro 】やや軽やか打鍵、入力正確、煩いが風格のあるタッチ、
  速度出し易い、疲労感中、操作しやすい

 【 LEOPOLD FC660C 】やや軽やか打鍵、入力正確、安っぽいが良いタッチ、
  やや速度出し易い、疲労感中、操作しやすい

 【 FILCO Ninja(黒軸)】超軽やか打鍵、入力正確、煩いが心地よいタッチ、
  超速度出し易い、疲労感中、操作しやすい

 【 FILCO Minila(黒軸)】やや軽やか打鍵、入力正確、煩いが心地よいタッチ、
  速度出し易い、疲労感中、操作しづらい


□ 購入を検討中の方へ □□□□□

 HHKB Type-S は店頭売りしていないらしく、試打ができない商品のようです。
 私も購入前はすごく悩みました。試打してみたいなぁ。どうなんだろな...と。
 
 今日はそんなお悩みをお持ちのアナタに朗報をお届けしますっ!!笑
 
 HHKB Type-S の打鍵フィールですが、

 RealForce 87UB SE170S (黒の静音リアフォ)より若干重く、
 RealForce 87UW SE070S(白の静音リアフォ)より若干軽いか同等。

 要するに上記の2つと打鍵フィールはかなり似ています。
 打鍵音は上記の2つよりも格段に上品な音だと感じます。

 操作感は LEOPOLD FC660C が近いと言えば近いですが、矢印とDeleteが
 独立キーであるかどうかのインパクトが大きいので「同じようなもの」とは
 括れない印象を受けました。トータル的な使い勝手はFC660Cのほうが上の
 ように感じもしますが、キー配列がHHKB Type-Sのほうが便利に感じる面が
 あることと、打鍵フィールが雲泥の差なので、私的には Type-S のほうが良い
 と感じます。(HHKB Pro2 だったら 迷いなくFC660C に軍配ですが)


□ まとめ □□□□□

 正直、今までもどちらかというと良いと言われる部類のキーボードを使用して
 きましたが、HHKB Type-S は打ち心地という面では別格。むしろ気にすべき
 はやはり操作感だと思います。こればっかりは合う人には合うのでしょうし、
 合わない人には合わないのでしょう。打鍵フィールよりも使い勝手を優先する
 のであれば、私的には87キーをオススメします。やはりオールラウンダーなのは
 87キーのほうだと感じます。とは言え、コーディングの時は HHKB Type-S の
 ほうが操作しやすかったりもしますので、ホント迷っちゃいますよねぇ〜 (; ^ω^)

posted by Jack at 22:39| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OS X Yosemite 10.10.3 ネットワークユーティリティの場所

なんか毎度毎度 場所がかわる ネットワークユーティリティですが、
OS X Yosemite 10.10.3 では

「Macintosh HD → システム → ライブラリ → CoreService → Applications」

になったようですー。
なんでことある度に場所変わるんだろ?笑
posted by Jack at 19:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。